xserverインストール手順

メモスレッド ( 更新日時 : 2014/01/24 15:02 最終投稿者 : RUCAROSTAFF 状態 : 締切
投稿日時 : 2013/12/20 16:41 ログ番号 : 242
投稿者 : RUCAROSTAFF ( 立場 : メンバー 投稿数 : 61件

xserverインストール手順

xserverでRUCAROを運用しようと考えている方にxserverにRUCAROをインストールするまでの手順を紹介します。

http://www.xserver.ne.jp/

■ xserverインストール下準備

インストールする前にRUCAROの仕様をこちらで確認してください。xserverへのインストールは、データベースの設定がちょっと特殊なので以下の準備を参考にしてください。

(1)WEBサーバへアップロード

こちらでダウンロードしたRUCAROのzipファイルを解凍しFTPクライアントでアップロードしてください。なおzipファイルをWEBサーバ上で解凍したい場合は、こちらに簡単なプログラムがあるので利用してみてください。

(2)MySQLの準備

サーバパネルのメニューから「MySQL5設定」を選択、MySQLの追加ボタンを押し案内に従ってデータベースを作成します。文字コードはUTF8にしてください。

MySQLユーザの追加ボタンを押し案内に従ってMySQLユーザを作成します。

アクセス権未所有ユーザ列にあるselectフォームで先ほど設定したユーザを選択して、追加ボタンを押しアクセス権を付与します。

これでデータベースの準備は終わり。

(3)PHPの準備

xserverのPHPはCGIモードで運用されているので、特に何もしなくてかまいません。PHPのバージョンは5.3系と5.4系利用できるようになっています。PHPのバージョンは、サーバパネルのメニュー「PHP Ver.切替」を選択して確認できます。

(4)SSLの準備

RUCAROは機密データを扱うため通信経路はすべてSSL通信で暗号化しましょう。xserverの場合は、共有SSLと独自SSL両方に対応しているのでどちらかを採用して暗号化通信環境を整えてください。共有SSLは、サーバパネルのメニューから「SSL設定」を選択、SSL設定の追加ボタンを押し案内に従って共有SSLを作成します。

これでxserverの下準備は完了です。

■ RUCAROインストール

(1)コンフィグ設定

RUCAROのトップディレクトリにあるconfig.phpにアクセスしてください。

ex) https://hogehoge-xsrvjp.ssl-xserver.jp/rucaro/config.php

あらかじめ準備したデータベースの認証情報を入力してください。xserverの場合はサーバパネルのメニュー「MySQL設定」画面の値を見てください。データベース名は「データベース」、データベースのユーザ名は「アクセス権所有ユーザ」、データベースのパスワードは「アクセス権所有ユーザのパスワード」、データベースのホスト名は「MySQL5情報 MySQL5 ホスト名」と記載されているものを入力してください。

※データベースのホスト名は、ユーザの追加で入力が求められたホスト名と間違えないようにしてください。

コンフィグ設定完了と表示されればインストール完了です。後はログイン画面に飛んでログイン初期値にてRUCAROに入場してください。お疲れ様でした。

■ インストール後すぐやらないといけないこと

インストールが完了した後、RUCAROの管理者情報にダミーの初期設定値が入っているので、すぐに修正する必要があります。その設定は、『 インストール後すぐやらないといけないこと 』を参照してください。

■ 注意

サーバプランによる違いや割り当てられたサーバ環境の違いで正常に動作しない場合があります。情報が陳腐化している場合もあります。もし設置できない場合はナレッジコミュニティに参加して情報を共有しましょう。

投稿総数 805件
最終投稿日付 2021/02/08 16:22
ログイン中 13人
閲覧者 1人
表示名 ゲスト様
RUCARO Co.,Ltd. All Right Reserved.